営業メールアーカイブ|令和3年12月号

TOP

みなさま、こんにちは!窪田です!

本年も残すところあと僅かとなりました。歳を重ねるたびに時間の流れが早くなるように感じます。ラニーニャ現象とは一体なんなのか今年はずっとそのことを考えていましたがそうこうしているうちに、今年もあと一ヶ月になってしまいました。11ヶ月を無駄にしてしまいました。

○2秒でうん百万円

僕の故郷である福岡には小石原焼や有田焼などの陶磁器を焼く多くの窯元があります。

陶磁器は、粘土を用いて器を整形し素焼きをします。素焼きをした器に釉薬(ゆうやく)と呼ばれる焼成するとガラス質になり器をコーティングしてくれる絵の具のようなものを塗ったりかけたりして焼成し、焼き上がったものを陶磁器と呼びます。

それぞれの窯元で、粘土の配合や釉薬の色や質をきめる素材の配合を独自に持っており工夫を凝らしています。湿度や温度、季節や火の加減によって仕上がりがことなるため、同じように作ったとしても完全に同じものはできあがりません。まさに自然と一体の芸術と言えますね。

学生の時、僕も陶磁器作り体験をしたのですがその時に聞いて強く印象に残っているはなしがあります。それは窯元の先生が素焼きした器におちょこのような器で釉薬をピッとかけているときの会話です。

「先生は釉薬をかけるのに2秒もかかっていないのに、どうして先生の作品はうん百万もするんでしょうか?」

いま思い返しても、こんな失礼なことを堂々と質問できる図々しさが僕にも欲しいと思います。

先生はこう答えました「確かに釉薬をかけるのは一瞬ですが、私はこの色をつくるのに40年かかりました。」

先生は皿を叩き割って激怒することもなく冷静に回答しておられました。さっきは図々しさがほしいと言いましたが、あれは嘘です。本当はこの冷静さが欲しいです。

40年も試行錯誤を延々と続けるという終わりの見えない探究心、芸術とは作家の生き様だと岡本太郎先生もおっしゃいっていました。そしてこの話はその成果が現れるのには途方も無い時間が必要なこともある。という事を教えてくれました。

僕は継続が大の苦手ですので、この営業メールが1年続いたことは自分でも信じられません。今も途方に暮れながら書いています。

最近になって気づいた事といえば一ヶ月は4週間しか無い、やべえな。という事でした。

今日も日が暮れようとしています。

○空想の海

※この話の根拠を探しましたが見つかりませんでした。どなたかご存じの方がいらっしゃいましたらぜひお話伺いたいです。

皆さんは「伊藤若冲|いとう じゃくちゅう」をご存知でしょうか?

伊藤若冲は江戸時代の画家で、平成になってから人気がでてきた珍しい存在です。しかも当時は画家の多くが師について専門的に絵を学ぶ仕組みがあったにもかかわらず、師の教えについていけず独学で道を切り開いた変わり者でした。

有名な作品に「動植綵絵」や「紫陽花双鶏図」「鹿苑寺大書院障壁画・葡萄図」「仙人掌群鶏図障壁画」などなどひと目で若冲とわかる個性豊かな作品が多く残っています。

jyakutyu

                                                         伊藤若冲「貝甲図」(1765)

さて、この若冲ですが京都の内陸部の出身です。若冲の作品に「貝甲図」という海の貝が、かぐや姫を迎えに来た天女さながら荘厳に描かれた絵があります。僕が学生のときに聞いた話で、若冲は生まれてからこの海の絵を描くまでに、海を見たことがなかったのではないか。という説です。若冲の書庫には貝殻や海の生き物の図鑑が多く残っていたといいます。図鑑や資料を参考に、若冲の瞳の向こうで無限の海が広がっていたのではないか。この話を聞いたとき無性に胸がざわつきました。

表現には様々な道具や手法が存在します。

それが粘土であったり釉薬であったり、絵であったり音楽だったり料理だったり

ある人は仕事だったりするのかもしれません。

NASAでトイレ掃除を担当している女性が、自分の仕事は何かと聞かれたときに

「人類が宇宙にいく手伝いをしている」と答えたことは有名ですね。

トイレ掃除すらも、大いなる夢の実現や表現の手段になりうるという事みたいです。

もし、僕たちニチエーが持つノウハウや事業がみなさまの目的や表現の実現のお手伝いへ繋がる可能性があればぜひ、お話きかせてください!

なんせ一ヶ月は4週間しかありませんから・・・

○本年も大変お世話になりました。

昨年に続き本年も明るい話題が少ない一年でしたが、せめてこのメールだけでも明るい話題が提供できるよう努めてまいりました。ご拝読頂いている皆様、感想を寄せていただいた皆様、ご相談頂いた皆様、あたらしくお取引のできた皆様。皆様に支えられて日々を過ごしていることを改めて実感しております。少し早いですが、本年も大変お世話になりました。皆様にとって良い一年になりますよう願いを込めて御礼申し上げます。

また来年も、お付き合いいただけますと幸いです。

因みに、皆様御存知だとは思いますがラニーニャ現象とは

“日付変更線より東の太平洋赤道海域で平均海水温度が、ふつう6か月ほど連続して0.5℃くらい低くなる現象。”(引用元:コトバンク)との事でした。よいお年をお過ごしくださいませ!

▶この営業メールのアーカイブが読めます。

2020年8月から毎月、なんの役にも立たない不要な情報をお送りしている営業メールですが、ニチエーのホームページから過去のメールアーカイブを読むことができます。会話が詰まり、無言と時間と冷や汗が流れたときにはぜひご覧になって頂けますと幸いです。

https://nichiei-meguro.com/category/job-content/

○僕たちと「土地の賃貸借契約」をしてくださる土地オーナー様を探しております

ぼくたちのコインパーキングの事業では
オーナー様には毎月一定の賃料をお支払いし、お借りした土地で我々がパーキング事業を展開しますのでオーナー様はパーキングビジネスに介入しません、ですからオーナー様の負担は当然0となります。ご興味、ご質問などあればどんなに小さなことからでもお気軽に連絡してください!

○改めまして、僕たちニチエーでは

・清掃事業(建物総合管理) ・ホテル客室清掃事業 ・コインパーキング事業
・クレジットカード包括加盟店サービス ・教育事業(8Dこども教室)
を得意としております!!まずはこの営業メールをきっかけに
機会があればぜひ窪田までお声がけ下さいませ!!

皆様の貴重なお時間を遣い、最後までご拝読いただきありがとうございます。

※一部の画像はフリー素材サイト”pixabay”より挿入しております。

関連記事

  1. 営業メールアーカイブ|令和2年12月号
  2. 社員の声・鈴村所長
  3. ■家族で保養所を満喫■令和元年8月10日
  4. ■入社式■平成31年4月1日
  5. 営業メールアーカイブ|令和3年3月号
  6. eye ■社員研修旅行■令和元年11 月10日
  7. 営業メールアーカイブ|令和3年1月号
  8. 社員の声・上岡さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP