営業メールアーカイブ|令和3年10月号

10

みなさま、こんにちは!窪田です!

平日は食事量を制限したりして、気持ちだけでも身体を気遣っている窪田ですが
土日になるとすべて取り返してしまうのはなぜでしょうか。
解決してほしくない問題が存在するのもまた、問題です。

○パブリックハウス「PUB」の由来

幸いなことにWikipediaではパブについての歴史が書かれていたものの、パブの起源について詳細が書かれていなかったため、窪田が大役を果たせそうです。この小話を肴に一杯飲んでもらいましょう。

そもそもPUB(パブリックハウス)とはイギリス発祥の大衆酒場のことです。
主にビールを提供し、食事はスナックなどの軽食のみなのでレストラン等の飲食店とは性質が異なります。

発祥元であるイギリスではその昔から、ビールの醸造が盛んでした。
ですが、現在に比べ保存技術が進んでおらずビールは作ったらすぐに飲み切るしかありませんでした。ところがある程度まとまった量のビールを醸造しますから家族だけでは飲み切れないわけです。そこで村の人々を自宅に招いてみんなでビールを飲み、期限内にビールを楽しむという文化が育ちました。
今日は自分の家で飲んだら、明日は隣の家です。
そして明後日はまた向こうの家、という風に持ち回りでそれぞれの家のビールを飲んで回っていました。そうしているうちに、みんなが集まって持ち寄ったビールを消費できる家が建ちました。
それが「パブリックハウス」です。

こう言った成り立ち。の話が僕は大好物です。
今のコロナ禍で試行錯誤された物事もいずれ、こういう物ができたのは
社会的にこういう事が起こっていたからなんだよ。といつの日か語られる事があるかもしれません。

○中華料理はなぜ短い時間で調理するのか?

ありとあらゆる食材を、ありとあらゆる方法で調理する中華料理。
中華料理といえば、中華鍋!そして強火で一気に火を通す!ド派手で豪快な調理をイメージします。

なぜ中華料理はこのような調理方法になったのでしょうか?

それは「燃料問題」です。

みなさま御存知の通り、中国の歴史でもまた非常に長い時代に渡り戦争をしてきました。
当時は良質な燃料はおろか燃料そのものが少なかったため、グツグツと長時間煮込んだり弱火でじっくり、という調理をするほどの余裕がありませんでした。
そこで開発されたのが、熱効率を最大限に引き出す形状の中華鍋です。
この熱効率を重視した中華鍋を使い「短時間」で調理を終え燃料を節約する。
燃料不足に対する緩和策そのものが現在の中華料理の基礎になったと言われています。

どの時代でも、目の前にある問題を逆手に取って利用する。
そういう工夫を凝らされてきた物がたくさんあります。
いま、僕たちは今まで普通にしてきたことを大きく制限されています。
この制限されてしまったことをどう活用できるのか、今一度見直していきたいと思います。

○僕たちと「土地の賃貸借契約」をしてくださる土地オーナー様を探しております

ぼくたちのコインパーキングの事業では
オーナー様には毎月一定の賃料をお支払いし、お借りした土地で我々がパーキング事業を展開しますのでオーナー様はパーキングビジネスに介入しません、ですからオーナー様の負担は当然0となります。ご興味、ご質問などあればどんなに小さなことからでもお気軽に連絡してください!

○改めまして、僕たちニチエーでは

・清掃事業(建物総合管理) ・ホテル客室清掃事業 ・コインパーキング事業
・クレジットカード包括加盟店サービス ・教育事業(8Dこども教室)
を得意としております!!まずはこの営業メールをきっかけに
機会があればぜひ窪田までお声がけ下さいませ!!

○次回以降も、皆様のコミュニケーションの中でふと話題にできるようなトピックスを交えながらお送りしたいと思っています。
今後とも何卒、宜しくお願い申し上げます。

++経済活動はもちろん生活の要ではありますが、

まずは皆様の安全と健康をお祈り申し上げます。

皆様の貴重なお時間を遣い、最後までご拝読いただきありがとうございます。

関連記事

  1. eye0925 ■【続】ビルクリーニング技能士への道■平成30年9月19日
  2. eye 営業メールアーカイブ|令和3年5月号
  3. 営業メールアーカイブ|令和2年10月号
  4. ■新入社員研修■平成31年4月4日
  5. 営業メールアーカイブ|令和2年9月号
  6. 社員の声・小山
  7. 社員の声・鈴村所長
  8. 営業メールアーカイブ|令和3年3月号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP