営業メールアーカイブ|令和3年4月号

みなさま、こんにちは!窪田です!

緊急事態宣言が解除されました。とはいえまだまだ気の抜けない状況が続いています。

右を見て左を見ているうちに桜も散ってしまいました。

昨年に続き本年も、ワイワイ花見を楽しむという機会もなく、なんだか物足りなさばかりが募っていると思いきや、花より団子派の僕としては家飲みが捗ってしまっています。

○1年通して花見

子供の頃は季節や草花に興味を持たず、スズメバチやカエルを◯したり魔改造したりと野蛮なことばかりやっていたように思います。このメールをお読みいただいている中にもサイコパス予備軍として大人たちを震え上がらせていた方がいらっしゃるのではないでしょうか。歳を重ねるごとに季節や天気の香りに敏感になり最近では道端に生えている雑草や小さな花なんかに視線を奪われることが増えてきたように思います。今でこそ美しいと感じるようになりましたが、幼い僕にその美しさを問いただしたところで、すり潰して薬屋ごっこを営む程度の単純さしかなかったように思います。

それはさておき、花をよく見るようになって気づいたことと言えば

よく見れば色んな種類、いろんな時期に桜は咲いているんだな。という事でした。

それもそのはず、日本にはなんと600種類以上の桜が存在しているらしいのです。

まるでポケモンです。

よく見る桜の開花時期をざっと調べましたところ、この様な結果でした。

10月の秋桜というのは本当はコスモスなのでズルをしました(コラ)

コスモスはキク科なのでもちろん桜ではありません。

戦前よりコスモスを秋桜と書くことがあったそうですが、一般的にしたのは1977年山口百恵の<秋桜>のヒットでしょう。さだまさし先生とのコラボでの衝撃はまさに秋に桜が咲くなんて!という驚きに似たものがありました(あたかも当時を振り返るように書いていますが、僕はまだ生まれていません)

様々な桜がある中で、十月桜や子福桜、ヒマラヤザクラなどは個体差が激しくその年の気候に大きく影響を受け、開花時期にかなりの開きがあるようです。

叶うことなら僕も季節や天気によって出勤時間を変動させたいものです。

一般的によく目にする桜だけでも、1年のうち8ヶ月という長い間桜を見ることができるようですが、じつはこれから開会について丁々発止しているオリンピックで披露するために開発されていた「夏に咲く桜」というものが既に完成しているそうです。

桜の花が咲くには寒さを蓄える必要があるそうで、逆を返せば暑さ寒さの管理によって開花時期を自由にコントロールできるという理屈なんだそうです。

刹那の美しさを楽しんできた桜ですが、見逃し配信ならぬ見逃し花見が一般的になるのもそう遠くなさそうです。

○ねずみはチーズを食べない

花見の話をしましたが、花より団子派のぼくはお酒に合うおつまみをもとめ

自宅であれこれおいしいおつまみを作ったり探したりしております。

最近はチーズにも様々な種類が存在することを知り、調べていたところ

ねずみはチーズを食べない。などと不謹慎極まりない記事を発見し、「そんなわけねーだろ」とやけ酒をしてしまいました。

ネコとネズミのドタバタ人気アニメーションの影響でしょうか

ねずみはチーズを見れば目の色を変えて飛びつくものとばかり思っておりましたが

そうではないという説について簡単に調べましたところ2006年にイギリスのブルーチー ズ製造団体とマンチェスター・メトロポリタン大学の合同でねずみとチーズの関連につい ての実験が行われていました。この研究の詳細はあまり残っておらず「ネズミはチーズが 嫌い」という弘法大師が字を書き損じたのを筆のせいにした記録が残っているくらいの衝撃だけが広まり、その審議を確かめるべく日本でも2015年に関西学院大学、同年にイギリスのBBCにて比較実験が実施されました。

正確には「嫌い」ということではなく、好んで食べるわけではない。

という結論に至っています。

これはねずみが環境の変化に敏感である習性によって、珍しいものは食べない。

という行動に繋がっているそうです。(なんて食わず嫌い!)

僕も一度気に入ったお弁当があると飽きるまで同じものを食べ続けてしまう事があります。

僕たちニチエーでは害虫駆除や消毒作業の実績もあります。

こういった業務は、ただ殺して回るというよりは

対象の害虫や害獣の「習性」を利用してコントロールするという考えのもとで罠や薬を  使っていきます。清掃管理と合わせることでより高い効果を発揮できます。

ねずみがチーズを食べなくてお困りのお客様は窪田までご相談ください。

○感染者推移について○

3月21日に緊急事態宣言が解除されました。

解除前より、目標の数値まで抑えきれていなかった点もありますが

解除に合わせて敏感に数値が増えているのがわかります。

昨年8月よりこのメールをご拝読頂いている皆様には見慣れた山なりのグラフになっていますね。まだまだ気の抜けない生活が続きそうです。

++経済活動はもちろん生活の要ではありますが、

まずは皆様の安全と健康をお祈り申し上げます。

皆様の貴重なお時間を遣い、最後までご拝読いただきありがとうございます。

関連記事

  1. 社員の声・江刺家次長
  2. eyecatch 営業メールアーカイブ|令和3年8月号
  3. eye ■社員研修旅行■令和元年11 月10日
  4. ■ホテル事業部年度会議■令和元年6月14日
  5. ■新入社員研修レポート■平成30年4月5日
  6. ■新入生歓迎会■平成30年4月26日
  7. 社員の声・小山
  8. ■入社式■平成30年4月2日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP